SNSとブログどっちが稼げてどっちが育つのが早いのか?

かずおです👍

 

先にこちらで質問の多かったSNSとブログについて書きました!

 

SNSとブログどっちが早いか

 

まずSNSは、プッシュ型です。

ブログの場合はプル型です。

 

プッシュ型= こっちから何かをするやり方

プル型 ⇒ 相手からの反応を待つやり方。

 

こんな感じです。

 

分かり易い 早い遅いという視点以外で見れば

ブログは情報の倉庫のようなものですがSNSの場合は、
信用値を高める効果もあります。

 

例えばツイッターですが、
ツイート内容だったり
ツイッター内でのやり取りなど
リアルタイムな動きで@キャラ力を
演出する事も可能です。

 

ただ、もう一つ言うと、SNSの場合はフォローを

集めたり存在に気付いてもらう事は早いです👍

 

その分ブログは 気付いてもらう為に時間を要します。

 

ただその分、キーワードを絞り込んでいると収益までの速度も早まります👍

 

こういうと何が良いのか分からなくなりますが
ただゼロスタートの場合、自分のアクションに対して、
反応が早く取りやすいのがツイッターなどのSNSです👍

 

ブログの場合は検索エンジンにキャッシュされるのも時間が掛かりますので即効性は弱いです。

 

ただ、ワードプレスなどの独自ドメインを
使わず無料ブログを使えば、即効性が高くなり易いです。

 

ただ収益性で言えば、アクセスの割合に対する利益率は、ジャンルにもよりますが殆どが、『ブログの方が良い』という事もあります。

 

ちょうど私もnoteなども利用してますがSNSだけでも地味に売れます👍

実績とそのやり方はルーチンワークメソッドや
副業大百科でもお伝えしていますので、
緩く稼ぐ程度なら最初はツイッターなどの
SNSの方が割と早いし動きが体感できるので
モチベーションも続きやすい筈です👍

 

SNSだけ よりも
ブログだけ よりも
ブログとSNSの両方を
連携させる方が最も無難な選択です。

 

ブログで失敗、うまくいかなかった人の場合 ⇒SNS導入で結構変わる。

 

SNSはブログと違って行動すれば行動するだけ目に見えて
フォロワーが増えたりします。

 

物が売れる売れない以前に目に見えて
アクションが見えるので、
『ブログより長続きし易い』という人が
多いです😅

 

ブログは競合が多いとか
この商品をブログで書いてもライバルが多いからな…
みたいな先入観を抱いたなら、ライバルも競合も
気にしなくても良いので まずは
ブログ×ツイッターなどSNSを絡めて集客を
行えば、 検索経由ぐらいの属性も拾えますので
やる価値は十分あります👍

 

以前に『売れ筋の記事をコピペで作ってツイッターからアクセスを増やす』
みたいな商材があったので、私は批判をしましたが、これは、
内容の薄さと著作権法に触れるからです👍

 

ただ著作権に触れない程度の 軽いリライトしたキラーページを
制作してSNS流入すれば、自分のアクションでモノが売れる仕組みを
構築できてしまいます。

 

検索エンジンをガン無視しても売れるので、こういった戦略は、
非常に有効です👍

 

結論 まとめ

 

SNSとブログ・どちらが良いか?

 

この問題は、両方とも取り組む事が大事じゃないかと思います。😅

 

前回紹介したような、PMSも

手法も内容も違いますが

成果報告も増えてきてますが

こちらもどちらかと言えば、

SNSを使えば効果的な内容です😆

パンデミックアフィリエイトシステム PMSのレビューはこちら

 

ブログやサイトは最初が肝心で心が折れそうになりますが
ブログとSNSを併用する事で相乗効果も狙えますので
個人的には、お薦めです👍

 

ブログよりも個人差が出にくい。
ブログよりも存在に気付いてもらい易い。
実績がなくても一定のフォロワーが集まる。
ツイートを読んでくれる人が増えるだけでアフィリも稼ぎ易くなる。

 

ブログもサイトも最初は結構しんどいですが
SNSはリアルタイムで自分の存在を気付いて貰える時間が
とにかく早いので『苦手だな』という先入観を捨てて、
一度導入してみるとプラスかもしれませんよ👍

確認する⇒  ブログアフィリエイト ping送信先は有効なのか?最新のPING送信先リスト
最新情報をチェックしよう!
>副業大百科は無料で閲覧できます。

副業大百科は無料で閲覧できます。

ネット副業情報を50種類以上学べる! 副業大百科の購読はこちらよりできます。

CTR IMG