MENU
今すぐ質問して無料で稼ぐ方法を学ぶ

最近、副業詐欺が横行していますので くれぐれも気を付けてください。

電話サポート などと言って高額サポートをアピールされたら、まず詐欺を疑いましょう。

 

AIでボロ儲けする方法

AI導入をして副業を始める事で『本業を超えるドル箱収入』になる人が激増中!

人気の副業に特化したAIツールをチェックしておきましょう!

 

 

検証済み副業一覧

RTSの特典配布開始!
既に参加済みの方はRTSの商品DLの下部の特典DLボタンより再度案内をダウンロードお願いします。

バケットリストとお金の話

  • URLをコピーしました!

【億を目指す】副業大百科×投資大百科

当記事について

当記事においては、金融庁消費者庁国税庁の法人番号検索サイト
などの情報を取り入れて記事を書いています。
また実際の購入者の口コミ、実際に私自身が自分の目で確認した内容など、事実に基づいた記事のみを厳選して公開をしています。
何か不備や間違いが御座いましたら、こちらよりお問合せお願いします。
お問合せ

KAZUO
KAZUO
気になる副業ノウハウは、記事にしていないものでも殆ど網羅、そして未検証のものは検証できます。
『大丈夫』と思っても、『こんなはずじゃなかった…』そんな後悔をしない為にも、無料で確認できるので絶対に質問する事を推薦します👍

カズオです👍

 

一応記事の末尾で重要な連絡事項がありますので最後までお読みください。

 

実はメールでも配信した内容ですが、

『他人事とは思えない…ショッキングな出来事』がありました。

 

それが何かというと、

サポートに届くLINEが本人ではなく、別の人だったという事です。

どういう事かというと本人が連絡できないから身内の方が送信している状態です。

何を意味するかは 察して頂ければ分かりますが自分もかなりショックを受けました。

 

通話付きのコンサルに参加していた方なので何度も話をした事があるだけに未だに信じられません。

ただ、一つ言える事は、

『明日は何が起きるか分からない。』

という事です。

 

そこで今日は、バケットリスト について少し書いてみました。

バケットリストとは?

「バケットリスト」という言葉は聞いたことがありますか?

「バケット」とは、英語の「bucket(バケツ)」のことを指します。

 

英語には「kick the bucket(死ぬ、とか亡くなる)」という慣用句があります。

 

この表現が元になり、「bucket list(バケットリスト)」は「死ぬまでにしたいことリスト」という意味になったわけです。

 

アメリカでは、人々がバケットリストを作成し、自分が死ぬまでにやりたいことを書き留めておく習慣があります。

KAZUO
KAZUO
日本では、あまりないですよね?

 

2007年に公開されたアメリカ映画『The Bucket List』はまさに、バケットリストをテーマにした作品です。

余命わずかと宣告された2人の男性が、自分たちの死ぬまでにやりたいことを叶えるために、前向きに過ごす姿を描いている映画です。

 

 

ちなみに一つだけ言える事は、

『なんとなく…』というレベルでは、何も達成できず、結果として『なんとなくばかりの煮え切らない人生』で終了します👍

たった1度の人生なのに、お金に縛られて自由な事ができないなんてつまらないです。

その為にも、

『やるべき事 やりたい事』を鮮明にしてその為に全力で走り抜けましょう👍

バケットリストを作成する方法

英語で言うと何か特殊なものかと思われそうですが すごく簡単な事です。

 

用意するもの

デジタル派なら、スマートフォンやパソコンのメモ機能のあるアプリを使えばOK.

一方、アナログ派の方は、紙とペンを用意しましょう。

 

ひたすらやりたい事を書く。

 

その後は、やりたいことや実現させたい事をただひたすらに書いていけば良いです。

 

ポイントは、どんなことでも思いついたらとにかく書くことです。

 

たとえそれが大きな夢であったり、叶いそうにない夢であっても、どんなものでも大丈夫です。

実現できるかどうかはわからなくても、「とにかく今やってみたい!」と思うことを書いていきましょう。

 

また、せっかく書くのなら夢を叶えたいですよね。

そのためには、「〜したい」という願望の形ではなく、「〜する」という断定表現を使うこともおすすめです👍

 

明確に書き出す事で、やる気と決意を持つことができます。

さて、実際にリストを書き始めると、スラスラと書ける人もいるかもしれませんが、意外と出すのが難しいと感じる人も多いと思います。

そんな時におすすめの方法があります。