kindle出版のやり方、売る方法 完全版 コンテンツビジネスは、副業としてアドセンスより旨味あるって本当か?

実はアマゾンのキンドルで商品を販売する人が結構増えています。

有料商品でも結構あるのですが

こちらでそのやり方を紹介していきますね!

 

コンテンツビジネスに該当するキンドル出版ですが
実は思いの他簡単です。

 

技術的な面でも誰でも、やり方さえ
分かれば誰でもできます。

 

簡単なキンドル出版

キンドルは電子書籍なので情報コンテンツです。

売れても発送などする必要がなく、

予め用意したコンテンツを購入者が読めます。

 

これは情報商材と全く同じです。

 

作成コストはゼロ円です。

また一般的なPDFと同様にワードに文字を売ったり

ワードがなければ無料のGoogleドキュメントでも
作成ができます👍

 

キンドルで販売する場合には、

販売価格の35%あるいは70%のいずれかを貰えます。

例えばキンドルの本の価格が2000円で計算すると

700円の利益

あるいは

1400円の利益が貰えます。

これは、

手数料は他のASPに比べると高いです。

 

詳しいロイヤリティの値段が違う理由は、以下を確認してください。

ロイヤリティの違いについて

  • 著者または出版者の指定した希望小売価格が希望小売価格の要件を満たしていること。
  • 70% のロイヤリティ オプションを選択した場合、当該電子書籍の印刷版の Amazon での希望小売価格を少なくとも 20% 下回ること。
  • 著者または出版者が著作権を持つすべての国と地域で本が販売されること。

 

このようになります。

 

カズオ
キンドルは、アマゾンですから サイトの知名度も高く
非常に有効な媒体です。手数料が高額ですがその分サイトへの集客が
できていますので商品にも勿論 差があるのですが 登録だけでも
アクセスを稼げる事は普通にあります。

 

そしてキンドルでは次の特徴があります。

キンドルの報酬体系売買に関係なく報酬になるKENP

キンドルで最も旨味があるのが

KENP(Kindle Edition Normalized Pages)というもので

実は私の知り合いで写真集などを販売されている方が

居るのですが、売れなくても読み放題でページを読まれる度に

お金になるという仕組みです。

 

その単位が1ページ読まれると 1KENP となります。

これは読む=開かれた場合 です。

おおよそ1ページにつき0.5円ほどの報酬になりますが

この数値は変動します。

 

過去の例を見てみると

1KENPにつき、だいたい0.46円~

最大で0.6円程ですが 全てを見てるわけではないので

最大と最少の差はあると思いますが目安として考えて下さい。

 

つまり読まれるだけでお金になるのです。

これは Googleのアドセンスと似ている特性がありますが

キンドル内かWEB全体かの違いですが、

キンドルへの誘導はWEBサイトからも可能なので

この辺は全く同じですね👍

 

アマゾンのキンドル内ですが1からブログやサイトを

立ち上げるよりも 手っ取り早くアクセスと報酬が

結びつきやすいのです。

 

読み放題で読まれる人が多ければ多いほど

報酬に繋げられるので これは本当に馬鹿にできません。

 

ネタが無くてもキンドル本を制作できます。

実は、私の超副業錬金術の
購入者の方でもキンドルに進んでいる人も
いらっしゃるのですが やり方考え方は、同じです。

 

本でもそうですが販売者と情報提供元が違う事は
ごくごく当たり前なのです。

 

つまり自分に商品知識がなくても本の出版で稼ぐ事が

できる事と同様で、自分に知識がなくても作れるのが

コンテンツビジネスです。

 

ちょっと恋愛系のノウハウを売りたい

とか

ちょっと投資の基礎のノウハウを売りたい

とか

英会話で効果的な覚え方を教えたい

とか

ナンパテクニックを教えたい

とか

アドセンスブログの作り方を教えたい

とか そういう事も実際にできるのです。

 

もちろん投資に興味も経験がなくても

投資のノウハウや恋愛とは無縁の人でも

恋愛ノウハウの販売も可能です👍

 

これは本の出版社を見れば一目瞭然ですね。

 

どのようなキンドル本を出すか?というのは
一先ず、話が膨れ上がるので このへんにしておきます。

 

キンドル本をワードで作る方法 レイアウト ※Googleドキュメントもほぼ同じ

 

それでは 肝心な作り方を紹介していきます。

 

表紙や目次は最後で構いません。

 

まずはコンテンツの全体像を決めるのですが
まずは全体のレイアウトを考えます。

 

縦書きにするか横書きにするか。

 

とは言っても大まかには 縦書きか、横書きかです。

ついつい悩みがちなポイントですが、

個人的には 横書きが好きな私です😄

 

ワードの場合は、以下のように レイアウトのメニューから、
縦書き、横書きが選択できます。

まあ、この辺はどちらでもOKです。

画像を交えるコンテンツほど、横書きが分かり易い感じがしますね👍

 

本と言えば縦書きの印象ですが
ネットでは横書きが多い気がします。

 

あくまでも私の見解ですが、

 

・文字主体なら縦書き

・説明などで図解説を加える場合は
 横書きの方が読みやすいし作り易い。

こんな感じです。

あくまでも簡単なサンプルですが
ご覧ください。

 

画像の挿入のやり方

 

 

表紙はこのように画像挿入できます。

例えばWEB上で作成した画像を
スクリーンショットで切り抜けばすぐに
貼り付けられます。

また、パソコン内にある画像なら
画像を選択して、コピーすれば貼り付けられます。

 

画像の作り方編集方法に関しては、こちらを確認してください👍

 

無料の画像と無料画像編集ソフトが無料で使える

関連記事

本日の記事では、副業でブログを始めたりするときに 役立つ画像サイト紹介します。   WEB上の画像は勝手に利用すると 著作権違反にも該当するので、 くれぐれも気を付けて下さいね👍 ブログやサイトに使える画像サイ[…]

画像に関しては、こちらの記事で全て解決できます👍

 

見出し、段落について

 

続いて見出しです。

例えば1章をキンドル出版について とする場合には、

タイトルを記入をしてなぞって右クリックでメニューを開いて
スタイル⇒見出し を選択します。

 

 

個人的には見出し1と見出し2ぐらいを使い分ければ十分だと思います。

 

例えば キンドルで商品販売する場合の流れを
マニュアルにする場合、

 

見出し1

 

あいうえおかきくけこ は本文です。

 

そして キンドル出版とはというお題の段落の
中身を段落2で構成します。

 

何個か1章の中でも段落を分ける場合に見出し2を使います。

 

次に第二章で 商品を作ろう という項目を

見出し1で作成して見出し2で さらに

項目を細分化していきます。

 

見出し1 ⇒ 見出し2で見出し1の中の項目を細分化

 

この繰り返しです。

 

次に目次を作成してみます。

 

目次の作成方法

次に目次の作成は、目次を入れたい部分で

メニューの参考資料をクリックして目次メニューを開きます。

 

 

個人的には1でも2でもどちらでも良いです。

どちらを選ぶとどうなるか自分で
確認をして決めると良いでしょう。

 

サンプルで項目は殆どありませんが

目次部分もあると非常に分かり易いですね👍

 

 

 

目次を修正する方法

本文が変わると 目次の内容も

変更が出てきます。

 

その場合は目次部分をクリックして、

「目次の更新」をクリックします。

 

このように、目次すべて を更新する をクリックすれば
全て更新します👍

 

 

ページ番号や、項目も
全てこの操作で追加されるので
目次を書き換える必要は、ありません👍

 

キンドル本の登録

 

アマゾンでキンドル本を登録をする場合には

ここから可能です。

 

 

 

項目が多いですが
慣れればそれほど難しくありません。

 

尚、昔はキンドル専用のファイル変換が手間でしたが
今では、色々なファイル形式があります。

 

ここを参考にすると良いです👍

 

また写真の登録などもありますので、求められた情報を入力すると良いでしょう👍

 

キンドル=電子書籍=情報商材は同じです。

ご覧のように売られているサイトが
異なるだけで基本的には、情報商品と同じです。

いまは、ワードでも登録できるので、
無料レポートとしても可能です。

書籍化するとなるとコストも手間暇も
掛かりますが、アマゾンの出版ならば
コスト0円で取り組めるのです👍

 

言わば、楽天ブックスなどもその一つですし
他のASPと仕組みは同じです👍

 

ただ、アマゾンなどの場合は
セールスページなどもありませんから
逆に言えば商品の作成に関しては、
非常にやり易いと思います。

 

ある意味、サイト作りよりも簡単かもしれません。

カズオ
利用するプラットフォームで販売ページが大きく変わりますし
客層も違います。
アマゾンのようなプラットフォームは、手数料が高いですが集客面では、
うまくいけば 登録だけでも売れ続けます👍

 

またキンドル出版に関しては、コンテンツビジネスに関しては
色々と書いていきます。

 

また同時にこちらではコンテンツビジネスを
私が教えている講座もやってます👍👍

なんとなく稼ぎたいという程度の人には
コンテンツビジネスは向きませんが興味あれば
是非検討をして下さい。

副業ビジネスクチコミブログ - 副業やネットビジネスに特化したクチコミブログです。

fa-exclamation-triangle 注意事項 これからお伝えする内容は、現実的に数万円とか 数千円……

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>副業大百科は無料で閲覧できます。

副業大百科は無料で閲覧できます。

ネット副業情報を50種類以上学べる! 副業大百科の購読はこちらよりできます。

CTR IMG