メルカリを装うフィッシング詐欺に注意!安易に見ると、とんでもない事に……

かずおです👍

本日は、

「これはヤバイ」と感じた事が

あるので 真っ先に伝えておきます。

メルカリを装うメールに注意

 

実際に届いたメールは、
以下の内容です。

 

 

今回はメルカリですが

楽天やアマゾンなどの
有名サイトを使ってフィッシングを
仕掛けてきます。

 

これは、パスワードを盗んだり
クレジット情報を抜き取ったり
する為にフェイクサイトに誘導して
入力すると 情報が全て抜かれるという
非常に恐ろしい方法です。

 

メルカリを装うのフィッシング対策

 

だいたい殆どは
少し見ればすぐ気づきます。

 

その例を言いますと

サービス登録メールアドレス以外に届いている

ドメインがおかしい

文面もおかしい

 

と言ったように
公式のドメインと見比べたり
届いたメールアドレスでは、
そのサイトに利用登録をしてない。

このような 単純な事で、
おかしい事は見破れます。

 

しかし 騙される人が多いので
繰り返し続けて あの手、この手で
配信をしてくるのです。

対策意識1.まずは 届いたメールアドレスは本当にサービスに利用しているものか。

とにかく、こういったメールが
届いた場合、まず、

「本当に登録したメールアドレスか?」

これをしっかり把握しましょう。

 

ネットの世界では普通に
メアドなどの流出はよくあります。

表でハッキングされて流出したと
発表する会社もあれば
そうでない会社も多いです。

 

むしろ気付いてないケースも
多いです。

なので信じられないような
紛らわしいメールが届くのです。

対策意識2 URLのリンクをしっかり見る

 

今回の例では、

https://meicar.ip-co.shop/

ちなみに本家のメルカリは、

https://www.mercari.com/

です。

ぜんぜん違います。

これのサブドメインですね。

 

あり得ないです。

リンク先を見ればだいたい分かります👍

対策意識その3 文面をしっかり見る 自分の名前やID名が記載があるか。

 

あとは文章を読むとおかしい事があるのですが
今回はメルカリの本文を使っていますので、
結構分かりません。

ただ本来はID名などが表示されます。

 

とくに何か問題のあるメールには
ほぼ必ずあるものです。

今回のメールでは
ID名などがありません。

もしもID名が出ていて
登録外のメールに届いて
いるならWでハッキングされています。

 

パスワードの使いまわしは危険

尚、リンク先のアクションは
様々ですが、個人情報入力
クレジットカード入力、パスワードやID入力など
幅広いです。

しかし怖いのは指定のURL先での
感染です。

すぐに影響は出ませんが
知らない間にWEBブラウザで
アクセスしたIDやパスワード、それも
銀行情報なども盗まれる事も普通にあります。

 

とくにパスワードとメールアドレスで
何個ログインできるサービスがありますか?

こう見た時に

「全部同じかも」という人は危険です。

 

「自分は大丈夫」とか思ってると痛い目見ます😅

 

情報を取られるだけでなく
酷いケースになると
ウイルス感染からハッキングまで
リンク先に移動させるだけで
色々な事ができるのです。

 

本当にやられると、
常に情報を盗まれますので
パソコンの交換どころか
ルーターから何から何まで
取り替えないといけない事態に
なる事もあります。

 

更に、よくあるのは、

適切なセキュリティ設定がされていない場合には
被害者になるだけでなく 踏み台にされるような
可能性もあるのです。

 

場合によってはマイニングとかに使われたり。

 

「まさか自分が…」と思うでしょうが
普通に感染します。

 

これはWEBサイトでも仕掛ける事が
できるものですから 他人事でもないのです。

 

もちろんウイルスソフトの導入は最低必須ですが
ウイルスソフトが確実に守ってくれる事は無いです。

 

なぜならイタチゴッコだからです。

作る側もセキュリティに引っ掛からないように
作るので実は表に出ている事は一握りです。

 

くれぐれも気を付けるようにしてくださいね👍

 

怪しいメールのリンクは、
無暗にアクセスしない事も大事です。

フィッシングメールなどは一番危険です。

 

ウイルスを仕組まれてしまい
パソコンの中、ネット回線を通じて
銀行情報などをハックされる事も普通に可能だからです。

カズオ
私でも、普通に危なそうなサイトを開く場合は、
どうでもよいパソコンを使って開くようにしているぐらいです。
そのぐらい慎重にしないと簡単にパソコンの中の情報を抜かれたりする事は
可能な事なので 危ないリンクをクリックする場合には、
中が空っぽのパソコンでWi-Fi経由の回線で開く事が理想です👍
それでも心配な要素もありますが。
メールが届いて本当か判断できないなら
今回の例では メルカリならメルカリの公式サイト
から 必ず質問をしてみる事を推薦します😅
くれぐれも気を付けましょう。
最新情報をチェックしよう!
>副業大百科は無料で閲覧できます。

副業大百科は無料で閲覧できます。

ネット副業情報を50種類以上学べる! 副業大百科の購読はこちらよりできます。

CTR IMG